2019年05月17日

アベンジャーズ エンドゲーム

平成の終わりに、映画「アベンジャーズ エンドゲーム」を観てきました。

9473D67A-24AC-441D-BD08-E43CA9C36BA1.jpeg

アベンジャーズって、男性が好きな映画かな〜と思っていたのですが、
ある作品を観たらハマってしまいました。
全ての作品を観てしまったので(アホですね)、何の作品か忘れてしまったのですが、
「キャプテン・アメリカ」か「ドクター・ストレンジ」だった様な気がします。

「キャプテン・アメリカ」は主人公が何があってもぶれない所が好きで、
精神的に強いヒーローという印象です。ぴかぴか(新しい)

「ドクター・ストレンジ」は天才外科医が主人公。
同僚の役に私の大好きなレイチェル・マクアダムスハートたち(複数ハート)が出演していて、もしかしたらレイチェルを観たいから借りてきたのかもしれません。わーい(嬉しい顔)

レイチェル・マクアダムス、とても可愛いんです。
なんてキュートな女優さんなんだろうと、いつもワクワクさせてくれます。


アベンジャーズのシリーズは一つ一つのキャラクターの作品を観ているうちに、
キャラクター同士が少しずつ話が繋がっていく所がとても好きで、
今回で終わってしまうのが、悲しいような、でも早く観てみたいような、
ファンの1人としては非常にもどかしい感じでした。

3時間という長い作品でしたが、この位の長さがないと話が終わらないだろうなぁというのが、観た後の感想です。
笑いあり、涙ありで、納得のいく終わり方だったのではないでしょうか?



でも次がないと思うと、やはりちょっと寂しいかな。失恋
posted by yossy-blog at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186075840

この記事へのトラックバック